資格取得支援制度を簡単に解説します!

自分自身と会社側のメリット!

制度を利用するメリットは?

会社から支援してもらえるのは、経済面だけではありません。資格や免許を取得するために会社側は支援してくれるのですから、それだけ会社側にもメリットが存在しています。でも、何より最大のメリットは、自分のキャリアアップにつながることでしょう。この制度を最大限に利用して、自分の専門スキルを高めることにも繋がります。

そもそも、所得する資格というのは、日常の業務に直接関係するものが大多数だと思います。とするならば、資格取得後は知識や技術が向上することは間違いありません。そうすることで、気持ち的にも自信に満ち溢れ、初対面の人にも肩書があるだけで安心感を得られることもあるかもしれません。それだけ、仕事が充実していきます。

会社側のメリットとは?

こんなに利用する人にメリットがある制度なのに、なぜ会社側は支援するのだろうか?

単純に考えると、経費も掛かって従業員を育てるのも大変だなと思わずにはいられませんが、免許を取得させることで実は会社側にもおおいなメリットがあるのです。実は、一定数の有資格者がいるだけで、会社側としては助成金が得られる場合があります。

でも、それは最大のメリットではないかもしれません。そういった目標を掲げることによって、個々の意識を高めることが職場の活性化となり、ひいては向上心のあふれる職場として魅力のある企業につながります。企業は人で成り立っています、優秀な人材を育てるのは会社です。それがやがて優良な企業へとつながります。


TOPへ戻る